ソマチットジャパン 
ホーム
カンパニー
商品ページへ
ご注文方法
お問い合わせ

ソマチットはいつもあなたの中に・・

私たちの体内や血液中には、微少生命体(未確認微生物)が存在しています。
血液を観察(光学又は位相差顕微鏡)しても、赤血球の周りを生きて活発に動く微粒子が沢山見えるのです!
腸内に存在するのは腸内細菌ですが、体内ではソマチットが存在すると推定されます。
※ソマチットの大きさ(推定)
= 1/5000mm ・0.2ミクロン(μm)・200ナノメートル、赤血球の1/40

腸内細菌のビフィズス菌、乳酸桿菌などは腸内で、栄養の分解、ビタミン、アミノ酸などの栄養素の生産、
殺菌作用、免疫能の向上、抗腫瘍作用、健康増進作用があります。
血液、あるいは臓器や細胞内でソマチットはどのような作用をしているのでしょう。
細胞の中に入り、ミトコンドリアへ充電機能を果たしている、細胞にエネルギーを与えている可能性があります。
ただ、科学的な調査は殆どされていないため明らかではありませんが。

健康な人の体内ソマチットは各自が独立して活発に活動しているのが見えます。
健康状態が良くない体内では、ソマチットは集団になったり、タンパク質の断片などで殻を作り、その中に入り、
避難したまま活動を停止します。

腸内や口腔内に住む乳酸菌などの善玉細菌も同じで、良くない環境では不活発になります。
ソマチットも腸内細菌も体内で宿主(人・動植物)と共存共栄(共生)しているため、生体内を良い環境にする
ことがとても大切になります!
カミオニシキ貝の中で共生していた「太古のソマチット」を「風化した炭酸カルシウム」(高品質Ca)
とともに取り入れていただける {八雲風化貝カルシウム} をお試しください!


八雲風化貝カルシウム
風化貝化石1500粒入300g
風化貝顆粒 90袋
風化貝顆粒 30袋


活性化したイオン化カルシウム


「市販のカルシウム剤」 の殆どは活性化したイオン化カルシウムです。
(負のカルシウムといえます)
このCaは活性化が激しく、体内に入ると反応スピードが通常より速く、骨や歯に到達せずに、筋肉や神経に沈着してしまうことで様々な病気や体調不良を引き起こしてしまいます。
筋肉や靭帯に沈着すると運動障害、神経に沈着すると神経障害、血管に沈着すると動脈硬化、高血圧症状を引き起こすと云われます。

カルシウム剤が活性化したイオン化カルシウムであれば、飲み続けるほど血液と細胞の正常な カルシウムバランス が崩れ、骨のカルシウムも減ってしまいます。
血管内の結石、動脈硬化、心臓や腎臓の収縮不良など、意外に様々な症状、病気を引き起こし 「万病の原因」 になり注意が必要です。

体内に吸収された イオン化カルシウム は血液中のカルシウル濃度を急激に高めてしまうため、腎臓がカルシウムを急激に排出する反動で血中のカルシウム濃度が低下してしまいます。⇒カルシウムのダウン症状
血液がカルシウム不足になるため、体は骨からカルシウムを溶かして濃度を元に戻そうとします。
溶けたカルシウムが元に戻らないままの状態が続き「骨粗鬆症」へ進行してしまいます。

知っておきたいカルシウムの働きと能力

カルシウムという栄養素は、一般に認知されている 「骨や歯を形成する」 働き以外にも、人体の機能、健康に欠かせない様々な働きがあります。

@骨や歯を形成する。 
丈夫な骨作りは體(からだ)作りの基本です。

A血液の凝固作用
:血小板が血液を凝固させる。
:血小板に1万分の1以上のカルシウムが入ることで信号となり止血する。

B筋肉の弛緩と収縮のコントロール
心臓を動かす、様々な日常生活での活動(動く、歩く etc)などは、カルシウムが細胞に働きかけることで、円滑に可能になります。

Cホルモンの分泌を調整する
「酵素とカルシウム」 が結びついてホルモンの分泌を促しています。
カルシウムは 「女性ホルモンの分泌」 にも欠かすことができない役割を持っています。

D免疫作用に必要です
體(からだ)を外敵から守る免疫細胞の活性にとっても大切な栄養素です。

E
神経細胞内の情報伝達物質である
細胞内にある受容体(レセプター)に副甲状腺ホルモン等からメッセージが届けられるときに、細胞内にカルシウムを入るとその細胞から次の細胞へ同じ情報の伝達が行われます。
神経を通しての情報伝達に欠かせません。

F様々な働きを助けます
酵素(人体の細胞で作りだされる触媒作用のあるタンパク質)の活動もカルシウムが細胞内に入ることで始まります。


ソマチットジャパン (site name)
フェリーチェ (campany)

Copyright (C) 2008 felice. All Rights Reserved.